中国の空港で空港ラウンジを利用する最良の方法

中国を訪れた際、北京や上海、深セン、香港、マカオなどの空港で空港ラウンジを利用したいと思ったことはないでしょうか?

出発までの待ち時間。待合ロビーのストレスフルな喧騒を離れ、または緊張から開放され、バーのような落ち着いた雰囲気で無料で軽食やアルコールなどを楽しめるラウンジサービス・・・

外国の空港でラウンジを利用するのに、日本のゴールドカードは全く役に立ちません。日本で発行されるゴールドカードで利用できる空港はそのほとんどが国内限定で、アメリカン・エキスプレス・カードなど一部のカードで例外的にハワイやインチョンで利用できるだけです。

中国の空港でラウンジを利用するには、ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラス普通運賃で搭乗したり、JALのJMBサファイア、ANAプラチナサービス、デルタ スカイマイル ゴールドメダリオンなどのように航空会社の上級会員(エリート会員)にならなくてはならないのでしょうか?

空港ラウンジを利用するために、毎回、ファーストクラス、ビジネスクラス、エコノミークラス普通運賃で搭乗するのは本末転倒です。同様に、空港ラウンジを利用するために、必要のない搭乗(=修行)を繰り返すのもまた本末転倒です。

実は非常に低コストで空港ラウンジを何回でも利用する方法が3つあります。それはプライオリティ・パス付きのクレジットカードに入会する方法、ダイナースクラブカード会員になる方法、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード会員になる方法の3つです。

プライオリティ・パスで中国の空港ラウンジを自由に利用可能

プライオリティ・パスは、英国ロンドンに本社を構えるCollinson Group傘下のプラオリティ・パス社が運営する空港ラウンジプログラムで、その会員になると、世界約850箇所の空港ラウンジを利用可能となります。その850箇所には、北京や上海、深セン、香港、マカオなどの中国国内の20以上の空港ラウンジ(台湾も含めればさらに数は増えます)も含まれています。

以下が、2013年5月末日現在、プライオリティ・パス会員が利用可能なラウンジが設置されている空港です。中国の経済発展とともに提携ラウンジ数は増え続けています。
※遺漏があった場合はご容赦を。

省名 都市名 空港名(漢字/英語)
中央直轄市 北京 北京首都国際空港 / Beijing Capital International Airport
上海 上海浦東国際空港 / Shanghai Pudong International Airport
上海虹橋国際空港 / Shanghai Hongqiao International Airport
天津 天津浜海国際空港 / Tianjin Binhai International Airport
特別行政区 香港 香港国際空港 / Hong Kong International Airport
マカオ マカオ国際空港 / Macau International Airport
四川省 成都 成都双流国際空港 / Chengdu Shuangliu International Airport
福建省 廈門 廈門高崎国際空港 / Xiamen Gaoqi International Airport
福州 福州長楽国際空港 / Fuzhou Changle International Airport
広東省 深セン 深セン(センはさんずいに川)宝安国際空港 / Shenzhen Bao'an International Airport
広州 広州白雲国際空港 / Guangzhou Baiyun International Airport
広東省 珠海 珠海三ソウ[ソウは火ヘンに土]空港 / Zhuhai Sanzao Airport
広西壮族自治区 桂林 桂林両江国際空港 / Guilin Liangjiang International Airport
海南省 海口 海口美蘭国際空港 / Haikou Meilan International Airport
三亜 三亜鳳凰国際空港 / Sanya Phoenix International Airport
浙江省 寧波 寧波櫟社国際空港 / Ningbo Lishe International Airport
山東省 青島 青島流亭国際空港 / Qingdao Liuting International Airport
煙台 煙台莱山国際空港 / Yantai Laishan International Airport
遼寧省 大連 大連周水子国際空港 / Dalian Zhoushuizi International Airport
※国内線ターミナル限定
瀋陽 瀋陽桃仙国際空港 / Shenyang Taoxian International Airport
江蘇省 南京 南京禄口国際空港 / Nanjing Lukou International Airport
無錫 無錫碩放空港 / Wuxi Shuofang Airport
雲南省 シーサンパンナ 西双版納空港 / Xishuangbanna Gasa International Airport
※国内線ターミナル限定
麗江 麗江三義空港 / Lijiang Sanyi International Airport
広西チワン族自治区 南寧 南寧呉キョ国際空港 / Nanning Wuxu International Airport
柳州 柳州白蓮空港 / Liuzhou Bailian International Airport

そのほとんどは航空会社の上級会員向けに開放されているラウンジです。

プライオリティ・パスには3つの会員ランクがあります。

会員ランクスタンダード会員スタンダード・プラス会員プレステージ会員
年会費99USドル249USドル399USドル
ラウンジ利用料金
(会員)
27USドル10回まで無料。以降1回に付き27USドル無料
ラウンジ利用料金
(同伴者)
27USドル27USドル27USドル

年会費399USドルのプレステージ会員になると、全世界850箇所の空港ラウンジを制限回数なしに何回でも無料で利用することができます。

ファーストクラスやビジネスクラス、エコノミークラス普通運賃で搭乗しなくても、また、スターアライアンスやワンワールド、スカイチームの上級会員にならなくても空港ラウンジは利用可能なのです。

そして、プライオリティ・パスのプレステージ会員資格をさらに安い年会費で入手する方法があります。それがプライオリティ・パス付きのクレジットカードです。

プライオリティ・パス付きクレジットカード

プライオリティ・パス付きクレジットカードには、年会費が最も安い楽天プレミアムカードから年会費が350,000円(+消費税)のアメリカン・エキスプレス・センチュリオン・カードまで全20種類あります。

ここでは、年会費が399USドル(日本円換算で48,678円、1ドル122円で計算)前後のプライオリティ・パス付きクレジットカードを紹介します。

カード名称 年会費
(消費税抜)
海外旅行保険 インビテーションの必要性
死亡・後遺障害 航空機遅延・乗継遅延費用 航空機寄託手荷物遅延費用
楽天プレミアムカード 10,000円 最高5,000万円 - - 不要
JCBゴールド ザ・プレミア 15,000円 最高1億円 - - 必要
セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
※当サイト限定特典あり
20,000円 最高1億円 最高3万円 最高10万円 不要
MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード20,000円 最高1億円 最高2万円 最高2万円 不要
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード 20,000円 最高1億円 最高3万円 最高10万円 必要
JCBプラチナ法人カード 30,000円 最高1億円 - - 不要
SBIプラチナカード 30,000円 最高1億円 - - 不要
楽天ブラックカード 30,000円 最高1億円 - - 必要
JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ 31,000円 最高1億円
(自動付帯分5,000万円と利用付帯分5,000万円の合計額)
海外航空便遅延お見舞金制度 - 不要
JAL・JCBカード プラチナ 31,000円 最高1億円 - - 不要
SuMi TRUST CLUB プラチナカード(旧シティ プラチナカード) 35,000円 最高1億円 最高2万円 最高2万円 不要
三井住友VISAプラチナカード 50,000円 最高1億円 最高2万円 最高2万円 不要
ANA JCBカード プレミアム 70,000円 最高1億円 最高2万円 最高2万円 不要
ANA VISAプラチナ プレミアムカード 80,000円 最高1億円 最高2万円 最高2万円 不要

※リンクのないカードは、招待制(インビテーション制)のカードです。

以上のなかでも、クレジットカード会社からのインビテーションが必要なものは「今すぐ」プライオリティ・パスを入手できないという点で不便です。

インビテーションが不要で、プライオリティ・パスのプレステージ会員の権利が付き、なおかつ、ハイグレードの海外旅行傷害保険が付いたお得なクレジットカードとしては以下の9枚をお薦めできます。

個人事業主におすすめのセゾンプラチナビジネスアメックスとJCBプラチナ法人カード

以上の9枚のうち、セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードとJCBプラチナ法人カードは所謂、個人事業主・法人代表者向けのサービスを備えたビジネスカードに当たりますが、前者についてはサラリーマン・派遣社員・公務員の方も審査対象となります

セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カードに新規入会を検討されている方は是非、当サイトからご入会ください。当サイト限定の新規入会キャンペーンがあり、カード発行の翌々月までに50万円(税込)以上ショッピングすると、永久不滅ポイント2,000ポイント(Amazonギフト券10,000円分相当)がプレゼントされます。他サイト経由、直接公式サイトへのアクセスでは貰えませんので注意してください。

期間限定で、特典内容も変わりますのでお早めに。

当サイト限定セゾンプラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード入会キャンペーン

家族カード会員にもプライオリティ・パスが発行されるMUFGプラチナアメックスとJALアメックス・プラチナ

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード、JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナの2枚はいずれも三菱UFJニコス発行のカードです。両カードは銀聯カードを追加発行できますので、中国渡航時の携行カードとして相応しい二枚です。両カードは、家族会員にも無料でプレステージ会員のプライオリティ・パスが発行されますのでご家族がいる方にも最適です。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード申し込み

JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナ申し込み

Visaブランドのカードもおすすめ

SuMi TRUST CLUB プラチナカード(旧シティ プラチナカード)は、世界最大シェアの国際ブランド「Visa」提携のクレジットカードとして、中国のみならずオセアニア地域、南北アメリカ、アジア・中近東、アフリカ地域問わず幅広く使える強みを持っています。こちらも海外旅行携行カードとして相応しい一枚です。SuMi TRUST CLUB ダイニングセレクション、SuMi TRUST CLUB ダイニングセレクションなどのサービスが付き、上記プラチナカードの中では最もグルメ系サービスに強い一枚と目されています。

三井住友VISAプラチナカードは、三井住友VISAカードの最高峰として、「プラチナグルメクーポン」「コンシェルジュサービス」「プラチナホテルズ」といった上質なサービスを利用でき、さらにカード支払い金額の0.5%相当額の三井住友カードVJAギフトカードを年間最大60,000円までプレゼントしてくれるので、還元率的にもお得なカードとなっています。

三井住友VISAプラチナカードも、上で紹介したMUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード、JALアメリカン・エキスプレス・カード プラチナと同様に家族カード会員にもプライオリティ・パスが発行されます

ダイナースクラブカードの中国国内空港ラウンジサービス

ダイナースクラブは国内・海外の空港ラウンジと独自の契約を結んでおり、ダイナースクラブカード会員は海外でも数多くのVIP向け空港ラウンジを利用することができます。

ANAダイナースカードなどの他のダイナースクラブカードも同様に利用できます。

その数は国内28、海外400超。プライオリティ・パス提携のラウンジ数と比べると、少ないですが、ダイナースクラブカード一枚のみで、400超の海外空港ラウンジを利用可能というのは大きなメリットです。プライオリティ・パスの場合、クレジットカードとプライオリティ・パス会員証の2枚を携行する必要が生じますからね。追加年会費5,000円(税抜)で発行できる家族カード会員も無料で利用できる点もメリットですね。

中国本土にある10の国際空港(福州長楽国際空港、桂林両江国際空港、三亜鳳凰国際空港、廈門高崎国際空港、深セン宝安国際空港、上海浦東国際空港、北京首都国際空港、広州白雲国際空港、広州白雲国際空港、マカオ国際空港)と香港国際空港にてクラブ会員向けのラウンジを使用することができます。

ダイナースクラブカードは期間限定で相当数のボーナスポイントを獲得できる新規入会キャンペーンを実施中です!

ダイナースクラブカード申し込み

中国国内のスカイチーム・ラウンジについて

最後にもう一枚、中国国内の空港ラウンジへアクセス可能なカードを紹介しましょう。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、その会員になると同時にデルタ航空の上級会員資格「ゴールドメダリオン」の資格が与えられる特異なカードです。

※「ゴールドメダリオン」の資格を付与されるのはカード本会員のみで、家族カード会員には付与されません。

「ゴールドメダリオン」有資格者は自動的に航空連合「スカイチーム」共通の上級会員資格「エリート・プラス」有資格者ともなり、スカイチーム加盟航空会社が運航する国際線搭乗時(出発時)には、当日の搭乗券及び有効なゴールドメダリオンカードを提示することで、「スカイチーム・ラウンジ」を利用可能となります。ゲスト一名も無料で同伴可能。

なお、デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの下位カードであるデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・カード(一般カード)ではデルタ航空の上級会員「シルバーメダリオン」と、「スカイチーム」共通の上級会員「エリート」の資格を与えられますが、「エリート」にはラウンジアクセス権がありません。

中国国内においては、香港国際空港において、大韓航空、カンタス航空、エールフランス航空、チャイナエアラインの各航空会社が運営するビジネスクラス/ファーストクラス利用者向けのラウンジを利用することができます。首都北京においては、中国国際航空のビジネスクラス/ファーストクラス利用者向けのラウンジとBGSプレミアラウンジを利用できます。また、上海にも利用可能なラウンジがあります。

デルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード申し込み

このページの先頭へ