中国銀聯カード

中国滞在中に最も“使える”「お金」について紹介しましょう。

銀聯(読み:ぎんれん、英名:Union Pay)とは、現在、中華人民共和国(中国)において最も発達している銀行間決済システムの名称です。この決済システムを運営しているのは、2002年に中国人民銀行の主導の下に設立された中国銀聯株式会社(China UnionPay Co.Ltd)です。

皆さんがご存知のクレジットカードの国際ブランド「VISA」や「MasterCard」「アメリカン・エキスプレス(AMEX)」「JCB」「ダイナースクラブ」などに対抗すべく設立された中国発の「国産ブランド」です。

その発行枚数は2013年1月時点で約35億枚!そのネットワーク網は、中国本土以外にも香港、台湾、マカオ、韓国、日本、タイ、シンガポールといったアジア圏に広がり、加盟店数は2012年12月末時点で480万店以上と言われています。

世界的なカード情報専門雑誌「ザ・ニルソンレポート The Nilson Report」によれば、2010年末時点で、銀聯の世界シェアは会員数で11.8%、ショッピング取扱高で7.7%を占めるに至っています。

ブランドロゴ

右に表示されている赤・青・緑のトリコロールのロゴが付いたクレジットカードが銀聯カードです。
※ なお、ホログラムには故宮博物館が描かれ、銀行カード連合との記載があります。


「VISA」や「MasterCard」「アメリカン・エキスプレス(AMEX)」「JCB」「ダイナースクラブ」提携カードが使える場所は、北京や上海などの大都市のホテルや高級レストラン、高級アパレルショップ、外資系の大型スーパー、デパートなどが中心です。

一方、Union Payの加盟店数は大都市から地方都市に至るまで480万店以上。中国においてこれ以上に普及している決済ネットワークは存在しません。地方都市のローカルスーパー、ローカルドラッグストアでも使えます!

つまり、中国では、VISA、MasterCard、JCB、アメリカン・エキスプレス(AMEX)、ダイナースクラブよりもUnion Payなのです!

カード利用時には必ず暗証番号6桁の入力による認証、および署名の両方が求められます。銀聯カードは便利かつ非常に安全性の高いカードでもあります。


この便利で安全な銀聯カード。実は日本人でも手に入れることができます。日本を代表するクレジットカード会社の三菱UFJニコスと三井住友カードがこの銀聯カードを発行しています。

中国に旅行に行かれるなら、まず、このカードを手に入れてくださいね。

銀聯カードの注意点として、キャッシングができない点が挙げられます。キャッシングは現地で低利率で現地通貨(人民元)を手に入れる手段として非常に優れています。また、銀聯カードはリアル店舗での取引でのみ使用でき、インターネットでの決済には使用できない点に注意する必要があります。

中国滞在中は、買い物はJALアメリカン・エキスプレス(アメックス)銀聯カード、MUFG銀聯カード、ANA銀聯カード、三井住友銀聯カードで行い、キャッシングはクレジットカード(JALアメリカン・エキスプレス・カード、MUFGカード、もしくは、ANA VISAカード/マスターカード、三井住友VISAカード)で行う二刀流が最強です。

ただし、銀聯カード利用時の海外事務手数料は2.5%と、VISA(1.63%)、MasterCard(1.63%)、JCB(1.60%)、アメリカン・エキスプレス(2.0%)に比べ高いです。

銀聯ブランド以外のクレジットカードが使える場所では、VISAやMasterCard、アメリカン・エキスプレス、JCBを利用したほうがいいでしょう。

JALアメリカン・エキスプレス銀聯カード MUFG銀聯カード ANA銀聯カード 三井住友銀聯カード
カードデザイン JALアメリカン・エキスプレス銀聯カード画像
(シルバーデザイン)
MUFG銀聯カード画像
(ゴールドデザイン)
ANA銀聯カード画像 三井住友銀聯カード大陸
三井住友銀聯カードパンダ
申し込み資格 JALアメリカン・エキスプレス・カードをお持ちの方 MUFGカードをお持ちの方 ANA VISAカード/ANAマスターカード、ANA VISA Suicaをお持ちの方 満18歳以上の方(高校生は除く)
発行手数料 本会員 1,050円 キャンペーンにつき無料(通常2,100円)
家族会員 315円 キャンペーンにつき無料(通常525円)
更新手数料 本会員 1,050円 1,050円
家族会員 315円 525円
有効期限 5年間 5年間
ポイント付与
1,000円で1マイル

1,000円で2ポイント=10円相当

1,000円で1ポイント=5ANAマイル相当

1,000円で1ポイント=5円相当
還元率 1.0% 1.0% 0.5%
ショッピング保険 対象 対象外
キャッシング 不可 不可
海外サポート 北京、上海、大連に海外アシスタンスサービス「ハローデスク」設置 なし

このページの先頭へ